2017/07/19

奇跡のサングリア

奇跡のサングリアお分けします。

船鉾町にあるカーヴ田中屋では、船鉾に来られる方で15日、16日と軒先でマキコレを使ったサングリアを販売していました。サングリアが少し残っているので、ご興味のある方に販売したいと思います。

サングリアはプロヴァンスのシャトーバの赤に九種類のフルーツをふんだんに入れて、少しだけマキコレのさくらんぼのリキュールを入れて甘味を出しています。

タンクに入っていますので、容器をもってきていただき量り売りとさせていただきます。配送は出来ないのて来店のみの販売とさせていただきます。

価格は当店のリーズナブルなテーブルワインより安くかなりお安くの提供です。

キンキンに冷やして、少し氷を入れると今の季節にぴったりだと思います。

#カーヴ田中屋#奇跡のサングリア

2017/07/05

冷やして美味しいマキコレワイン。

ジメッと暑いこの季節は
のどごしがいい
ビールが美味しいと感じるのかな。

が!!しかし

夏に冷やして美味しく感じるワインを提案したいです。

暑いときのワインは、冷蔵庫でキンキンに冷やして
すんごく冷えたワインを飲むのがおいしい。

白ワイン、スパークリングワインは冷やすのはいいけど

赤ワインを冷やすのには、少し意識してワインをセレクトするといいと思います。

それは、赤ワインは渋みがあり、渋みが強いワインを冷やすと

果実味が閉じて、渋みが強調されます。

赤ワインを冷やして楽しもうと思えば

渋みが優しいワインをセレクトするのが望ましい。

今回の赤は渋みが優しく程よく果実味もあるワインをセレクトしています。

これ以外にもいろいろあるので、詳しくは聞いていただきましたら

喜んでお答えします。
















2017/07/03

安くて美味しいものって?

安くて美味しいとは。

お客様の要望にできる限りお答えしたい
気持ちはありますが

安くて美味しいワインありますかと言われると返答に困ります。

安くて美味しく見えるものはあると思いますが、安くて美味しいものは探すのは困難だと思います。そんなワインあるのかな。

価格とクオリティーは、比例するもので

より良いものを手にしようとすると
そのものを本当にわかれば、価格は通常より高い設定になることが理解できる。

安く感じるのは、キツイ言い方になりますが、作り手でコストを下げてより多くを作る為に工夫し、伝わりやすい伝え方で消費者と繋がると安く感じることがある。

商品が良いものでも安くなる理由が売り手にあってたまたま安くなっているものもある。

1000円が安いのか?
5000円が高いのか?

商品の背景、ストーリーに触れて心が動くと不思議と価格の感じ方が変わる。

そのものの価格と必要性の価値をお客様と共有することで、価値が伝わり広まる。

商品を見て価格を見たら、情報が少ないと安いとは感じないと思います。

ストーリーや背景を興味をもって理解したいと思う消費者の方と出会い。

その方と丁寧に情報を分かち合うことで

マキコレワインの価値が広まると嬉しい。

今日も取引先様とマキコレワインを共有する為に出掛けてきます。

2017/06/29

本日は生産者を深める会。

本日は17時から生産者を深める会をカーヴ田中屋で開催します。

通常通りの販売もしていますが、イベント中ですので

いつもと違う雰囲気だと思いますので、ご了承ください。

2017/06/24

本日は18時に閉店します。

本日も2つのワイン会があり準備の為に18時に閉店させていただきます。ご迷惑をお掛けしますがよろしくお願い致します。

2017/06/21

本日は18時に閉店します。

本日は2つのイベントがありますので
18時に閉店させていただきます。

ご迷惑をお掛けしますがよろしくお願い致します。

僕は

関西大学梅田キャンパス内にある『KANDAI Me RISE俱楽部』の

中野弘子さんの『五感を磨く』セミナーの中で、ワインセミナーを企画していただき、マキコレワインの魅力をお伝えしてきますので外出しています。

スタッフの立山さんは19時から、西洞院松原西入の、ときじくさんで井上漬物店さんとコラボの漬物とワインの会のお手伝いに行きますので、準備の為に18時に閉店させていただきます。

僕と立山さんが別々でマキコレワインのイベントにいくことが多くなってきており、こうしてお声を掛けていただけることに感謝しています。

マキコレワインを知っていただける機会をいただきありがたいです。

2017/06/12

イベントのご案内。

6月はいろいろとマキコレワインのイベントがあります。

また明日にも告知させていただきますが

今回はスタッフの立山さんがお手伝いするイベントを紹介させていただきます。


2つのイベントの案内をスタッフの立山さんにしていただきます。

実は両日共に

僕が別でワインの仕事が入っており、僕がいけないのですが
代わりに立山さんががんばって説明をします。


下記からは立山さんの文です。




井上さんとこのお漬物とワインで「合うんちゃうかな」いうて、やることになりました。の会

こんにちは、スタッフの立山です。
長いタイトルですが、ワインとお漬物のマリアージュを楽しむワイン会が、下記にて開催されます。

<日時> 6月21日(水)19:00〜
<会場> ときじく 〒600-8459 京都市下京区天神前町334
<会費> 1,500円
※当日浴衣でお越しのお客様には、祇園祭にぴったりな和小物のプレゼントがあります!

<お申し込み連絡先>いずれかへお電話ください
ときじく:075-748-1506
カーヴ田中屋:075-276-6151

ときじく・・・
松原京極商店街にある文化的拠点、コミュニティの中心地を目指して作られたカフェ・ギャラリー。ギャラリーには作家手作りのグッズが販売されていて、カフェではコーヒーのほか、美味しいカレーもいただける。

井上漬物店・・・
ときじくさんと同じく、松原京極商店街にある創業明治5年の漬物屋さん。野菜の風味を生かした心と身体に優しいお漬物が楽しめる。「え?この野菜がお漬物になるの?」といった嬉しい発見も。


なお、会費1,500円にはワイン2杯とお漬物5種(予定)が含まれており、追加料金でフードもご注文いただけます。
ワインはすべて異なったブドウ品種のものをご用意いたしますので、この機会にぜひともご参加いただけましたら嬉しいです。
また、今回はオーナー不在のため、私が代理で精一杯やらせていただきます。

では、皆様にお会いできるのを楽しみにしています。





sola woodworks 家具と生活品展

最近はマキコレワインをイベントに使っていただく機会が増え、とても嬉しいです。

今回もイベントのご案内です。
音楽会と食事会で、日時は異なりますがどちらも同じ会場となります。

会場/〒604-0812京都市中京区天守町742INAI BLDG2F
※ご予約は以下よりお願いいたします※
info@abs-kyoto.jp

sola woodworks・・・
木工作家である鈴木直彦が主宰する家具工房「sola woodworks」。京都・美山の自然に囲まれた工房で、ぬくもりのある木の家具や生活品を製作しています。「solaさんにお願いしたい!」と店舗オーナーや建築家からもオーダーを受け、照明やサイン、シェルフなどの製作もおこなっています。

<アコースティック音楽会>
日にち:6月17日(土)
=====
昼の部/14:00〜15:00
料金/500円(中学生以下無料)
=====
夜の部/18:00〜20:00
料金/3,500円(1drink付)
=====
作曲家でもあり、国内外で活躍するフラットマンドリン奏者井上太郎による、アコースティック音楽会。アメリカのルーツ音楽をベースにしながら、音楽という枠を越えた独自の音世界を生み出します。作家鈴木氏とは従兄弟関係にあり、昨年縁あって活動拠点を美山に置いたことから、今回氏の木工世界をマンドリンという木の楽器で創り上げます。夜の部では、実際にお好きなスツールに座っていただき、井上氏の演奏とトークをお楽しみいただきます。

<カトラリーや家具と共に楽しむ食事会>
日にち:6月24日(土)
=====
昼の部/13:00〜16:00
内容/美山のスイーツカフェと販売
料金/各200〜500円
=====
夜の部/18:00〜21:00
料金/3,800円(1drink付)
=====
sola woodworksの木工家具や生活品は自然豊かな環境から生まれます。そしてそれらは私たちの生活の中にゆっくり溶け込みます。この食事会は、鈴木氏の家具や生活品、カトラリーなどを豊かな食材と共に楽しむ食事会です。昼は森の手作りお菓子、夜は「ピクニックコーディネーター」對中剛大による本格ビュッフェ・ディナーまで。五感で家具と料理をお楽しみください。

両日ともマキコレワインをご用意いたします。本イベントもオーナー不在のため、私が代理でワインのセレクトやサーヴを精一杯やらせていただきます。

それでは、皆様にお会いできるのを楽しみにしています。