2016/12/25

クリスマスイブの出来事


目の前に起こる事に、その時の感じた気持ちのまま向き合う。

出来事が起こるまで、自分が何を感じてどう行動するのかが自分でもわからない。


これから書く事は、

そのとき思った事をやっただけ。


こんなことを考えた出来事があった。


23日、24日っておかげさまで忙しくさせていただき、

来客、ワインの発送、配達があって忙しかった。

接客中に一本の電話。


「~というワインを探しています。」

「お取り扱いありますか?」


当店には無いワインだったが、「ないです」だけで切るのはちょっと気が引けて


電話口の方は、どうしてもそのワインを欲しくて探していて

大切な方へのプレゼントにどうしても必要だということを電話口の口調から感じた。


その方は京都市内にお住まいで

京都で手に入れば買いにいきたいみたい。


25日までに必要。


「当店にはないワインですが、手に入るように、僕も考えてみます。」

「今は接客中なので、お調べして折り返します」


電話を切り、接客が終わって、動きはじめた。


まずネットでそのワインを調べる

あった。


百貨店。ワインショップなどに電話をしてみるが

ない。


ネット通販でみるとある。

そこでそのお店に電話をしてみて、


25日に京都に到着しますかと確認するといけるので、


お問い合わせいただいた方に電話してみる。

売っているお店の人と直接やりとりしていただいくように伝えた。


すごく忙しい日で

これをすることで、うちの売り上げにはまったく関係ないことだが

身体が勝手に動いた感じだった。自分でもわからない。



ただ目の前の困っている人に少しでも役に立てればいいなと思っただけだった。


終わった後に

「おれ何やってんのだろう」って思ったけど、

忙しかったので、仕事にもどった。






しっかりめのマキコレワインのオススメ4本セット 赤と白




マキコレワインの中で、しっかりしている赤と白のオススメはどれですか?
とよくお問い合わせをいただくので、


オススメの4本セットを作りました。



4本セットは
このようなイメージでセレクトしました。



・今までのお客様の感想を集めて、人気があり多くの喜びの声をいただいているワイン。

・マキコレワインをはじめて知る方に比較的、最初にオススメさせていただくもの。




4本まとめてご購入いただくと、少しお安くさせていただいています。


セットはお客様に選びやすいように

こちらからのオススメを提案して、気軽にワインを楽しんでいただきたい想いではじめましたが、




お客様の要望に応じて、
お客様に合ったワインを喜んでセレクトさせていただきます。



今までこのようなご要望にお答えさせていただきました。




・この金額で、何本で。赤は何本、白は何本、スパークリングもいれて。



・赤はしっかりめで飲みやすいもの。白は辛口で4本ぐらいで。



・お鍋をするので、合うもの。すき焼き。キムチ鍋。水炊き。お鍋によってセレクトが変わります。



・ワインが好きな方に喜んでいただけるものって何かありますか。



・お世話になっている方にプレゼントしたいので、何歳で、こんな感じの方です。
何か選んで下さい。



・パーティーします。こんなお料理で何本で。ワインは詳しくないけど。
ワインは好きです。



・ワイン初心者が「おっ!!これはおいしい」っていうワインってありますか。






お客様のお話しをお聞きして、一緒に考えて喜んでいただけるワインを考えます。


難しい専門的な言葉を極力使わず

できるかぎりわかりやすく、一緒に共感しやすい
言葉を選ぶように意識しています。




お客様がワインを手にとっていただいたときに


「早くこのワインを飲みたい」

「あの人に渡すと喜んでいただけそう」

そのような
気持ちでワインを手にしてただけるとうれしいです。




ワインの気分になりましたら

気軽にお声をかけてください。










セットの価格はお手数ですが
お問い合わせください。




お問い合わせは⬇

お問い合わせフォーム

カーヴ田中屋
TEL 075−276−6151

メール mail@cave-tanakaya.com


インスタグラムはじめました。

こちらからページにいけます。




2016/12/24

明日の25日は営業します。

明日は定休日の日曜日ですが営業します。久しぶりの一人の営業。日曜日はどのような出会いがあるか楽しみです。

スタッフが書いたメガネ👓の絵。

田中さんお休みしているときはメガネを外していると思うので、メガネを外している絵を書きました。という分かりにくいシュールな絵。

P.S

お問い合わせいただきましたお客様へ。

お問い合わせいただきましたセットの内容ですが、昨日、今日は書けなかったので明日に書きます。遅くなってごめんなさい。

お問い合わせいただきありがとうございます。

2016/12/22

6本セットのワインについて

ワインをセレクトをするときは、いつも受け身の姿勢でお聞きする事が多い。


お客様のお話しを聞いて、

喜んでいただけるにはどうしたらいいのかを考えてワインを選びます。


お自宅用でしたら、その方に喜んでいただけるように。

プレゼント用でしたら、相手の方のことを想像して、その方に喜んでいただけるように。


パーティー等に使われるのでしたら、お料理をお聞きしたり、参加者の年齢や嗜好などをわかる範囲でお聞きして、考えてその空間がより引き立ち楽しい時間を過ごしていただけるように。




お話を聞かないと、ワインが閃かないとずっと思っていましたが、


前のブログのように

こうしてセットを作るのは、今年に入ってからです。



お客様に、こちらからもっと、

マキコレワインの美味しさ、楽しさ
マキコレワインがある幸せな感じを

もっと提案していきたいと思って

こちらから発信していこうと思いました。




セットを考える時は、



今までのお客様の感想。

お店で試飲を重ねて来た経験。

セットのテーマに沿ったワインかどうか。


飲んでいただいたときに
喜んでいただけるワインかどうか。





そんなことを合わせて

考えてセレクトしました。


ほんとはお話を聞いて、その方に合わせたワインをセレクトするのが、僕はやりやすいのですが。


新しいこともチャレンジしていきたいです。



お正月にオススメのマキコレワイン



お正月・おせち・優雅な時間・自分へのご褒美・大切な方の笑顔

こんなキーワードをイメージしてセレクトしました。

マキコレワインはネット上に値段は載せる事はできないのですが、

ご紹介したくて載せました。


シャンパンはスタンダードなものとスペシャルなタイプと
スタンダードでもすばらしいシャンパンです。


白ワインは、ワンランク上で感動するシャブリと
みずみずしくて気品のあるリースリング。


赤ワインは、直球でおいしくてとてもお勧めしたいブルゴーニュ。
ようやく飲み頃に入ってきた、安心できるおいしさでうっとりするボルドー。


マキコレワインのファンの方。
はじめてマキコレワインを知る方。

どの方にも納得していただけるセレクトだと思います。







2016/12/21

安くて美味しいの意味

アフィラントスペシャルキュベの

安くて美味しいという意味をご説明させてください。

このワインはテーブルワインの価格ではないです。

さっきの投稿では大げさな表現ですが

実は

それなりな値段です。

マキコレワインの販売者はネットで値段を載せることができないので書けませんが

僕がワインを飲んで素直に感じた感想です。

書き方を変えると、価格以上のクオリティーがあるという意味です。

安いというのは、過去にも同じワインの2001年がリリースされて、

当時の価格と比べて半値以下ぐらいで、今回リリースされました。

案内が来たときは、マジかマジか❗

びっくりしました。

やっぱりですね。

販売後

一瞬で全国で売り切れました。

それなりな価格ですが

飲むと

価値があると感じると思います。

あと熟成しているワインなので、味がこなれて丸くなっています。

熟成したワインが好みの方には、感動します。
 

ワイン好きな方にオススメです。

ワイン好きというのは
自分でワインをショップで買って
いろいろ飲んでいる人。

詳しいというのではなく、

いろいろなワインを経験している人にオススメです。

すごくオススメしたいワインですので

来ていただいたら試飲で空けますのでお試しいただいてから

ご検討ください。

アフィラントのスペシャルキュベ。

安くて美味しいっていう、都合のよいものはないって思うほうですが、

ここにあります。

アフィラントスペシャルキュベ3種。

ローヌでグランヴァンを造ろうというコンセプトで生まれたワイン。

アフィラントは熟成させると真価を発揮するワイン。2004を今楽しめるのはほんと貴重。

春に一度入荷して輸入元で即完売の幻のワイン。ようやく入って来ました。

ワイン好きな方のすべての方にお伝えしたい極上のワイン。

価格以上の感動をお約束します。 

#マキコレ#マキコレワイン #カーヴ田中屋#アフィラント#アフィラントスペシャルキュベ#アヴェ#セザール#アクティス

アフィラント ジゴンダス

テンションが上がる新入荷。
アフィラント ジゴンダス

綺麗な果実味でピノ・ノワールみたいなローヌ。余韻にうっとり。久しぶりに感動するワインに出会った。

#マキコレワイン #マキコレ#カーヴ田中屋#カーヴ田中屋試飲 #アフィラント#ジゴンダス

2016/12/08

本日は臨時休業とさせていただきます。

いつもありがとうございます

本日はお昼からワイン会のお手伝いと
夕方に所用がありますので、臨時休業とさせていただきます。
ご迷惑をおかけしますがよろしくお願い致します。

15時から16時半までは京都にいます。
配達や発送はさせていただきます。

何かありましたら携帯まで連絡ください

田中携帯 070-5656-0950

2016/12/03

本日は16時半に閉店します。

いつもありがとうございます。

本日はワイン会のお手伝いにいきますので、16時半に閉店します。

ご迷惑をお掛けしますがよろしくお願い致します。

2016/11/17

マキコレのボジョレー・ヌーボー解禁

マキコレのボジョレー・ヌーボー解禁。いくつか試飲で空けています。雑味がなくて、やさしい。本当のボジョレーを体験していただきたいです。

#ボジョレーヌーボー#マキコレ#マキコレワイン

2016/11/15

ルネフライト シルヴァーネル

本日の試飲

ものすごく高いポテンシャル。空けて最初は大人しい。

一週間目で、角がとれて深みが出てマイルドになってより美味しくなる。ワインは生きている。

不思議で楽しい飲み物と再確認できた。

#マキコレ#マキコレワイン#カーヴ田中屋#ルネフライト

2016/11/14

心のままに

僕は 何がしたいのか

自問をしてみる。


発信するということは見ている人のことが過って

うまく伝えよう

うまく表現しようと考えると意識してしまい

言葉を選ぶので

自分の意図を表現できない気がする。

カッコつけているんだと思う。



それをやめて

自分に素直になって、そのまま

言葉を書いてみてそのまま発信してみようと思って書いてみる。



僕は

マキコレワインが好きで、マキコレワインがおいしくて素晴らしいと一番思っているので

多くの方にお伝えしておとどけしたい。

おいしいからおいしさを伝えたい。


一度でいいから飲んでいただきたい。


飲んでご自身で確認してほしい。


飲んでいるときに

うまく言葉を使って説得をしたり過大に表現したりしません。


あなたが飲んで感じていいと思えば

うれしい。

合わないというものその人の嗜好なんで

全然かまわない。



マキコレワインのおいしいを共有できたらうれしい。



こうゆうのもご縁だとおもうので

ご縁のある方に出会いたい。


マキコレワインがいいなと思ってもらえるとうれしい。


たくさんあるマキコレワインの中から

その方のご要望にあったワインを一生懸命考えてセレクトしたい。


マキコレワインがおいしい。うれしい共通点ができて

繋がり会えたあなたに。


あなたに喜んでいただけるワインを考えるのは僕の喜びでもあります。


僕はマキコレワインが好きで、飲むと自然に覚えます。

飲んでいるシーンをイメージで記憶していて

そのシーンを思い出して、その時に感じている感覚を言葉で表現して

ワインのことをお伝えしています。


僕の中でマキコレワインがあるシーンが’たくさんあります。

それは幸せな記憶。


覚えた経験をお客様に合うワインをセレクトする為に使います。

マキコレワインを通じての
お客様の喜びの声がうれしく。

その言葉で益々ワインを深めることができます。


ワインが無くても生きていけます。

でもワインがあると楽しい。

ワインの楽しさを伝えたいのでこの仕事をしている。


おいしいものに出会うと幸せな気持ちになる。

おいしいものを知っているから紹介したい。

それがマキコレワイン。

マキコレワインのおいしさは、後味が心地よい。

雑味が一切ない。



アルコールの酔い方が、心地よく。

体に負担がかからない感じがする。


リラックスできて、心がほぐれる。

心がほぐれると

やさしい気持ちになる。

その人からやさしさが広がれば

少しでも平和になるんじゃないかな。

ワインから

やさしさが広がればうれしい。

マキコレワインならそれができると思っているから

僕はマキコレワインが好き。


マキコレワインを多くの方に体験してほしい。

直接伝える場にその為にカーヴ田中屋がある。


だから僕は日々お店にいる。

それをずっと続けたい。

僕のしたいこと。






2016/11/12

秋祭 一政×カーヴ田中屋 ワイン会の写真


11月3日に開催させていただいた一政のワイン会の報告をします。

座敷でワイン会でした。

以前に高岡屋さんのおじゃみ座布団に座ってお食事をしたことがあって、あまりにも座りやすくて感動して

みんなにあのくつろげる体験をして欲しい。

座りやすく。

おいしいお料理と

ワインがあれば

会話が弾んで楽しい時間になるはずと僕の想いで

無理を言って高岡屋さんからおじゃみ座布団をお借りして

開催させていただきました。

無理を言って、置かせていただいた一政さんに感謝です。

ありがとうございます。




ワイン会のメニューはお客様のお顔を見てメニューを組立てたいというオーナーの意向で直前までメニューがわからず。一政さんで何回か食事をしたことがあって、想像を膨らませてワインをセレクト。

厨房を行き来しながら、お料理を見て、その場でワインをセレクトするというはじめての試み。

出来る限り、お料理とワインが組み合わさって
おいしいって体験していただきたいと思い一生懸命考えましたが

当日もすごく緊張しました。



実は2回程、お店にワインを取りに帰りました。








柿とクリームチーズの白和え



泡/コルトデルソーレ ソアベ ブリュット 
産地/イタリア ヴェネト 品種/カルガネーガ
イタリアらしい陽気さが特徴。ソアベらしいみずみずしさを上手くスパークリングで表現。
すっきりしていて余韻の奥に心地よい果実味を楽しめます。

を合わせました。


柿とクリームチーズが合わさったほのかな甘さに
陽気さを感じるイタリアのスパークリングを合わせたいと思いました。





お刺身盛り合せ



泡/ビアー クレマン ド ブルゴーニュ
産地/フランス ブルゴーニュ 品種/シャルドネ ピノノワール
シャンパーニュを思わせる優しさ、繊細さのある細かい泡立ち。バランスが良く、余韻の引きが心地よい癒し系のスパークリングワイン。

白/ペピエール ミュスカデ キュベトロワ
産地/フランス ロワール 品種/ミュスカデ
畑の中で出来のよいブドウでワインを造り、蔵でじっくり3年寝かせたワイン。ブドウのピュアなそのままの味を楽しめるすっきりとした切れのある辛口。凝縮度があって余韻が長い。魚介類との相性は抜群です。

ロゼ/オーペロン ソヌモ
産地/フランス ロワール 品種/ガメイ
さくらんぼの香り。爽やかな切れのあるロゼです。和食との相性がいいです。


を合わせました。


ビヤー クレマンは、マキコレの中でもやさしく綺麗な辛口のスパークリング。
お刺身と鉄板の組み合わせだと思いました。

ミュスカデはあえて熟成を深めた厚みのあるタイプで、インパクトを表現したくて。

ロゼは、香りの華やかさ、赤身のお魚に色を合わせたくて。







鰹と薫製醤油のサラダ



白/オーペロン ソーヴィニョンブラン&グリ
産地/フランス ロワール 品種/ソーヴィニョンブラン・ソーヴィニョングリ
造り手の新しいチャレンジのワイン。ふたつのブドウをブレンドすることで複雑味とコクを表現。ソーヴィニョングリのコクが味に心地よい厚みを与えている。グレープフルーツを思わせる華やかさのある辛口。

を合わせました。


薫製の風味に負けない、ソーヴィニョングリを合わせて相乗効果のある
広がりを表現したくてセレクト。








紅鮭の塩焼き ワサビのソース



白/ルネフライト ピノブラン
産地/フランス アルザス 品種/ピノブラン
柔らかい口当たり、お花、洋梨の香り。やさしいキャラクター。癒し系のアルザスワイン。

を合わせました。


わさびもそれほど、辛さをなくしているものだと聞いて、
アルザスのピノブランを直感的にセレクト。







イカスミのコロッケ 茸のソース



白/ジャンマルクボワイヨ トリュフェールブラン
産地/フランス ラングドック 品種/ルッサンヌ・ヴェルメンティーノ

樽の綺麗な香りが特徴。ボリューム感のあるしっかりとしたワイン。かつてトリュフが採られた場所であることから名付けられたトリュフィエール。造り手が一番好きな場所の名前が付いた南フランス産のワイン。

赤/ギィアリオン シュノンソー
産地/フランス ロワール 品種/マルベック・カベルネフラン
造り手最高峰の赤。ブルゴーニュを彷彿とさせる、エレガントできめ細やかな
タンニンとやさしい果実味。

の2つのワインを交互に楽しんでいただきました。


茸のソースにボワイヨの樽のふくよかな香りをあわせて、ソースの美味しさがひろがればうれしいな。

シュノンソーは、マルベックのコク。カベルネフランの心地良い酸味がイカスミのコロッケを上手く引き立てるのではないかなと想像してセレクト。





あん肝と牡蠣のバターソテー



ロゼ/シャトー・バ ピエール・デュ・シュド ロゼ
産地/フランス プロヴァンス 品種/グルナッシュ・サンソー・ユニブラン・シラー
こちらは畑の中でよりいいブドウを使っています。比べて甘みがあって凝縮度があります。フランボワーズを思わせるしっかりとした香りを楽しめるコクのある辛口。ふくらみのある味わいですが、エレガントで繊細なキャラクター。




赤/ルネフライト レッテンベルグ ピノノワール
産地/フランス アルザス 品種/ピノノワール
当店のアルザスは徹底的に収量を抑えて、有機農法で造っている人のワインで、土のミネラルがブドウの宿したのが飲んで伝わるやさしいキャラクターです。このピノノワールは「レッテンベルグ」という畑のもので、華やかなバラを思わせる香りが特徴です。果実味もあって、甘みを感じます。


の2つのワインで合わせました。


シャトー・バのロゼは厚みがあるので、きっとあん肝に負けないと予想しました。
アルザスのピノノワールは、お食事を後ろから引き立てて、盛り上げてくれるイメージでセレクト。

メインにしっかりめのワインをもってきたいので、控えめにしたかった。




地鶏のソテー 塩麹ソース



赤/マス·デ·カプリス フィトウ ウフティ
産地/フランス ラングドック 品種/グルナッシュ·シラー·カリニャン

ウフティーとは『びっくり』という意味の言葉。その美味しさに誰もがびっくりするワイン。果実味がありますが、余韻がすごく綺麗。


を合わせました。

塩麹のソースと聞いて、タンニン強いワインではなく、柔らかいタンニンで
果実味があって。和のテイストに合わせるように。
ワインに透明感があるものをイメージすると

このワインになりました。







蕪を番茶で煮て梅肉を添えました

白/ペピエール ペピビュール スパークリング
産地/フランス ロワール 品種/ミュスカデ
珍しいミュスカデのスパークリング。
清涼感のあるすっきり辛口。


スパークリングワインでお口直しで〆。







その場でワインを考えるのは

はじめてで、とても楽しく勉強になりました。

すごく背中に、冷や汗をかきました。










2016/11/08

本日の試飲 2




シャトー・バ  ピエール・デュ・シュド  ロゼ

プロヴァンス地方のグルナッシュ・サンソー・ユニブラン・シラーのブレンド。

ピンクグレープフルーツの香り。しっかりと厚みのある辛口。

これからの季節のお料理に合わせることができそうなしっかりめ。


自分で辛口って表現を書いていますが、


ワインの辛口という表現は曖昧だと思う。


辛いと言ってもワサビや辛子ではなく、ブドウから生まれた風味なので、
辛さの奥にブドウの甘味やリンゴを思わせるフルーティーさもこのワインにはあります。


言葉で味を表現するのは、飲んでいない人に向けて

共有する手段で言葉を使っている。


僕は飲んだ体験をイメージして言葉を書くことを意識しています。



こうして言葉をかいているのは、マキコレワインの美味しさをお伝えしたいのと、

美味しさを分かち合いたいと思っています。


おいしいですよ。マキコレワイン。


















本日の試飲

お客様からキレのあるマキコレワインって何ですか?

選んだワインが

ビアー・ブルゴーニュ・アリゴテ

アリゴテは際立った酸味が特徴です。

ビアーは酸とブドウの風味のバランスが素晴らしい。

マキコレの素晴らしさは、スッキリした後味に、ちゃんとブドウの風味。果実味を感じるところ。

飲む人によると、甘さを感じる感想になるかも知れないですが。

僕は余韻にしっかりとブドウの風味を感じるのはとても好き。

収量をしっかり抑えているのをワインから感じるから。

生産者の想いをワインで感じる。

2016/11/01

11月3日の一政さんのワイン会の予定のワイン

『おいしいお魚づくしにどうやってワインを合わせるかワクワクしています。』

11月3日(木)一政さんにてワイン会をします。
時間は19時から会費は10000円

詳しくは⬇


一政×カーヴ田中屋 秋祭2016

イベントに登場するワインを考えました。

お店には何回も行かせていただいていて
お料理にあうワインをセレクトしました。





ビヤー  クレマン・ド・ブルゴーニュ

お刺身に合わせたいスパークリング。
綺麗な泡立ちでスッキリしていますが余韻はしっかり。

会が決まった時にこのワインは絶対もっていきたいと決めていました。






ぺピエール ミュスカデ キュベ・トロワ

上質なキュベを3年寝かしてリリース。
言葉のままのワインですが厚みがあります。

お料理と共に飲むと嬉しい気持ちになるはず。




ルネ・フライト レッテンベルグ ピノノワール

アルザス地方の香りがバラを思わせる綺麗なピノ。
火を通したお魚料理にあわせたい。


日にちが迫っていますがお席はまだあります。

タイミングが合いましたらぜひ遊びにきてください。


お問い合わせはカーヴ田中屋まで

メール mail@cave-tanakaya.com